クラス昇降のあるテストはあと1回だけ

 先日のマンスリーの結果が出ました。  教科別では今回は社会>4科>国語>理科>算数の順でした。相変わらず、テストによって教科毎の上下がありますが、一時期のように極端に出来の悪い教科はなくなっています。  全体の偏差値は前回(8月終わり)のマンスリーと比べて若干の下降で、良くてクラス維持、悪くても1クラスのダウンというところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入試説明会ってかなり踏み込んで教えてくれるんですね

 今日は久々にお天道様が顔を出すと天気予報で言っていましたが、朝方は曇り。そんな中を、山手学院の学校説明会に行ってきました。  ここは以前に家内がサピックス主催の説明会に行っているのですが、願書をもらっておこうということで、本日私が行くことになったのです。  山手学院のHPではこの説明会で「2011年度入試の詳細、出題傾向な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首都圏模試による来年の中学入試予想

 今日の首都圏模試を受けさせました。  家内が付き添っていきましたが、終わった後に待ち合わせて3人で昼食をとりました。  昨日のうちに、今日の模試はサピックスのものと比べて易しい筈だから取りこぼしをしないように慎重にと話をしていましたが、その甲斐あってかどうか寅次は「できた。」ということでした。期待している偏差値がとれるか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期になっても受験させたい学校が増えていく

 昨日は私が休日出勤だったため、家内に高輪の学校説明会に行ってもらいました。  帰ってからどうだったかを訊くと、大層気に入ったということでした。  話をした先生の話から学校全体が教育に自信を持っていることが伝わってきて、ここなら子供を預けるのに不安がないという感じを受けたようで、「どこなら(何日なら)受けさせられるの?」とま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと気が早いかもしれませんが願書を書きました

 何か、憂鬱な天気でした。明日も降るようですね。  これまでに願書をもらってきた学校のうち、ここは緊急事態にならない限りは確実に受けるだろうという4校の願書を記入しました。  1校だけ、受験生のアピール点を書かせるところがありましたが、それ以外はどこも共通して記入が求められているのは必要最低限の情報だけになっています。志望理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残り3ヶ月と少し

 1月の受験開始までもう3ヶ月ちょっとしかありません。  10月に入り、大学入試もセンター試験の願書受付が始まったということで、上から下まで本格的な受験シーズンに突入です。  これからは模試も多くなりますし力がついてきたのかどうかが本当に気になるところですが、同時に体調管理にも気をつけなければなりません。  昨晩などは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校別サピックスオープンは悲喜こもごも

 ウチの寅次が午前●●中、午後難関中と受験しました学校別サピックスオープンの結果速報が予定どおり今日の午後4時前に出ました。  まずは午前に受けた●●中ですが、これはもう笑っちゃう出来でした。流石にサピックスの学校別は相当のつわもの揃いということでしょう。寅次の偏差値は過去最低でした。合格可能性も当然のことながら20%。参りました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

比較合判の結果資料を見て

 本日の土特で先日の比較合判の結果資料他をもらってきました。  結果資料はサピックスオープンのときのものとフォーマットは全く同じです。  今回の「コンピュータが選ぶ受験アドバイス」はウチにとっては「オー、すげー」というものです。1日校で、麻布がなんとチャレンジ圏に入っています。更に、武蔵は何と合格圏に。開成のかの字も出てきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験校選択1つのステップとして割り切る、思い切る、断ち切る

 寅次が4年生のときから個別/合同の学校説明会に行ってはもらってきていた学校案内は置く場所がなくて押入れに紙の手提げ袋に入れてしまい込んでいたのですが、取り出してみるといつの間にか手提げ袋に3つ、積み上げると高さ30㎝にもなっていました。  寅次に合うのか、親である私達が行かせても良いと思える学校なのかを検討する参考資料として幅広…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一言で言うと中位安定?比較合判結果速報出る

 涼しくなりましたね。それは良いんですが、雨が続くのは勘弁してもらいたいです。  日曜日に受けた比較合判の結果速報が出ました。  塾学年で6年になってからのサピックスのテストの偏差値は今回の比較合判も入れてこのようになります。  ご覧のとおり、国語・社会の大きな上昇を相殺するように算数・理科が下降しました。理科はそれで…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

2日で3つのテストが終わりました

 昨日の比較合判、今日の学校別サピックスオープン(午前:●●中、午後:難関中)が終わりました。  今日は予定していたとおり、寅次が帰ってるのを待って家族でお疲れさん会に行ってきました。  食べに行ったのは、この辺りではおそらく最も美味しいと思われるインド料理店。タンドリーチキンはやっぱり美味しい。  2日で3つのテスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集「学習塾は今」3

 B-1グランプリというのを厚木でやっていたんですね。  今年のグランプリは甲府鳥もつ煮ということで、これから1年間はいろいろなところで採り上げられて、きっと「甲府へ行ったら一度は食べないと」という感じになるのでしょうね。  私にとってB級グルメと言えば、何と言っても昔、アメリカ横断旅行でナイアガラに行ったときに、バッファロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もとい! かも知れない比較合判

 「比較合判の問題は昨年と同じ」というのが少し怪しくなってきました。  「去年と同じなんだろ」と家内に訊いても、「全く同じかどうかは私も知らない」ということです。  そうすると、算数ができたという寅次のコメントもあながち間違いではなくて、算数が本当に易しかったのかも知れません。  うーん、わかりません。ごめんなさい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何?と思っていた比較合判

 今日はサンデーサピックス(SS)特訓の一環としての比較合判でした。  SSの一環ということですので、一部にはSSのみ受けている外部生もいるのかもしれませんが、基本はSSを受けているサピックス内部生を対象としたものということでしょう。  昨年から「比較合判」というものの存在は知ってはいたものの、それがどんなテストであるかは私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去問トライスケジュール

 今日(金曜)は休み前にもかかわらずまっすぐ帰宅しました。来週は水曜日も金曜日も休み前になるので、職場の酒好き同僚からかなり強いプレッシャーがかかりそうです。  もう先週の話ですが、寅次の過去問へのトライスケジュールを作りました。結構大変で、5時間くらいPCの前に座っていました。  できあがったものは上のもので、日付別に、1…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

特集「学習塾は今」2

 これも新聞記事からです。以前に書いた読売の特集の続きです。  (3)は「IT駆使 指導を効率化」です。  ここでは日能研が取り上げられています。  以前は塾での拘束時間の長さで有名だった日能研が、「受験勉強は教室で完結」させて宿題は出さず、家庭では長々と勉強しなくても良いというやり方に変わっていて、それを支えるのがI…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大学に関する2つの記事

 2つとも朝日です。  AO入試「いい学生集まらぬ」 廃止・縮小の大学相次ぐ  AOで入った学生には学力不足が多いためということですが、予想できたことですね。  今後はAOでも一定の学力を証するもの(例えば、英検みたいなものや、センター試験結果)を提出させるということが考えられているようです。  しかしながら、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かなり重要だったサピックス保護者会

 保護者会のことを家内に聞きました。  これからは、どの教科も優先順位として、SSと過去問が最優先、次に平常、最後が土特ということだそうです。  過去問は基本的に土曜日の午前中、スケジュールを立ててやるようにと指導があったということです。  四谷の合不合については、志望校が会場で受けたいというならどうぞ、というスタンス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

学校説明会 関東学院

 昨日ですが、家内が関東学院の学校説明会に行きました。  1年ほど前に私が一人で見に行ったことがあるのですが、家内にも見てもらおうと思って私が頼みました。しかし、未だ来ないと思っていた台風が予想より早く近くまで来てしまって、雨の中を行ってもらうことになってしまい、ちょっと申し訳なく思っています。  説明会の最初は校長先生の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more