あと2日

 サピックスの授業が木曜日で終了しました。

 中学受験では、塾の力が合否決定に占める比重が大変に大きいと考えられていることから、どこの塾がいいのかという塾の選定についてはブログでもいろいろと書かれています。

 ウチは、私が未だ日本に帰ってくる前に、家内が知り合いなどの評価を聞いて決めたものですが(もうひとつ、塾弁がないのも大きかった)、既に合格もあり、また、ここら辺を受けさせたいと思っていた学校を実際に受けさせることができるくらいまで寅次を導いてくれたことには、結果はどうあれ、やはり感謝です。

 その木曜日のサピックス最終日の後、つまり、昨日の金曜日と今日土曜日は、過去問デーでした。

 昨日が(実質-以下全て同じです)第1志望、今日が第2志望と第3志望、それぞれ1回分をやり、全て合格最低点をクリアしています。

 特に、第3志望校については、3科目の合計で4科目合格最低点をクリアし、非常に好調でした。

 明日は第2志望、第3志望を1回分ずつです。

 寅次は、過去問の出来から、第2志望校については強い手応えを感じているようで、合格する気満々です。過去問はほとんどが2回目になるのですが、寅次は1回目で覚えているからできているのではなく、わかるようになっていると言っています。これが、「直前まで伸びる」ということなのかどうか、それはわかりませんが、第1志望校の算数で満点がとれたりと、何となく寅次の自信は「カラ」ではないように思えるのです。

 それはいいのですが、逆に、「31日と試験期間中は過去問はしない」などと言っていたので、それはダメだと否定しておきました。

 「自信を持って試験を受けるのは良いことだと思うけど、やれることはやっておかないとダメだよ。他の子はみんな必死でやってるよ。お父さんが作った過去問計画で31日から入っていないのは、試験前になったら様子を見てどこの過去問をやるか決めようと思ってただけで、やらなくて良いってことじゃないよ。」

 ということで、明後日は1日校の分を1回、その後も翌日の受験校の分を1回ずつやっていく予定としました。

 そして、今日からは寅次の就寝時間を30分繰り上げ、10時半としました。1日からは早い日で5時半、それ以外でも6時には起きなければなりませんので。

 志望倍率も1日校はほぼ出そろい、ある種の覚悟みたいなものもできました。あとは・・・インフルエンザのキャリアとなっていませんように、風邪を引きませんように、ノロをもらいませんように、元気で受けられますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぷっちゃり
2011年01月31日 12:46
サピは、クールと聞いていましたが、ほんとうに最後まで普通に終わったようですね。その方がいいような、最後何もなく一人にされてしまったような複雑です。
先生は、「やることはもうすべてやったから」とおっしゃったそうです。それを信じようと思います。
うちも過去問の2回目を少しづつやったり理科でもらっていた問題のプリントやったりしています。
でもインフルエンザが、忍び寄っているのでとにかく家でのんびり過ごし、体調管理をしています。
2011年01月31日 23:04
ぷっちゃりさん
 いよいよ明日ですね。
 そうです。やるだけのことはやりました。あとは子供が持っている力を発揮できますようにと祈るだけです。
 合格をイメージして、イメージどおりに合格しましょう。

この記事へのトラックバック