一言で言うと中位安定?比較合判結果速報出る

 涼しくなりましたね。それは良いんですが、雨が続くのは勘弁してもらいたいです。

 日曜日に受けた比較合判の結果速報が出ました。

 塾学年で6年になってからのサピックスのテストの偏差値は今回の比較合判も入れてこのようになります。
画像

 ご覧のとおり、国語・社会の大きな上昇を相殺するように算数・理科が下降しました。理科はそれでも元々が結構良いところにいたので下降してもまぁ大きな問題はないと考えていますが、算数はウーンです。

 算数がそれほど高いとは言えない前回マンスリーの偏差値くらいあれば、と考えちゃいかんと思いながらもタブーのタレレバを言いたくなります。

 そういう訳で、全体としては少しダウン。6月くらいからはそれまでのようなテスト毎の大きなブレはなく、安定しているように見えます。ただし、科目毎ではできるものとできないものの入れ替わりがあります。グラフをよく見てみると、4教科全部が上昇または下降したケースが全くないんですよね。

 さて、もう一つ気がかりであった合格可能性ですが、今回より少しだけ偏差値が上であった6月のサピックスオープンに比べて第2・第3志望として選んだ学校の可能性が上がっています。第4志望以下は全て80%、第1志望として書いていたところは変化なしです。

 まとめますと、今回のテスト、寅次は頑張った、ということで良いと思います。

 来週火曜は今度はサピックスオープンの結果が出ます。こちらの方が話を聞いているとやばそうなんですが、どんな結果でも冷静に受けとめるようにしたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

パパゲーノ
2010年09月24日 23:39
ご無沙汰してます。
うちも夏それなりに頑張ったような気もしますが、
成績は大きくは変化無し(まあ仕方ないか)
8末には当初想定していなかったWのフェリスオープン受験、概ね上位1/4、60%程度で対策を十分にすればい狙えるとのこと。
当の娘は、見たこともない学校だし、いまさら興味なし、チャレンジしてみるとの期待もありましたがこれで、迷いなく横共1本。
残り4ヶ月悔いのない日が過ごせますように。
2010年09月25日 00:46
こんちは。
これから先は、どれだけ出来たかよりも、どこを間違えたか、次に間違えないように出来るかが、ポイントです。特に算数は、理解しているか、計算力か、何と何を組み合わせた問題であるかが見抜けたか、見抜けなかったか(難問は大体複合問題です)をチェックして、次にその問題が出れば出来るぞという状況に持ってゆくことが大切だと思います。
2010年09月25日 09:25
パパゲーノさん
 おはようございます。
 順調に進んでいるようでなによりです。
 ウチは未だにもやもやっとした曖昧さを持ちながらの進行です。

半兵衛さん
 おはようございます。
 算数は悩みの種です。これまでの算数の成績の上下はほとんど解き方のわかる問題をとれているかどうかに因ります。まずは解き方がわかる問題を確実にとることができるように、それができてやっと勝負になるのだと思っています。

この記事へのトラックバック